「新築から11年くらい経った。
 外壁にコケが生えてきたり、屋根が割れていたり、
 はがれているところもあるし、、、
 そろそろ外壁塗装・屋根の塗装と修理した方がいいのかな?」

と、直接相談したいあなたへ

第195・196回 市民講座
「お住まいの塗り替え勉強会」

日付:3月10日・3月17日
(すべて土曜日)

時間:10時~12時
会場:茨城県立青少年会館(偕楽園ユースホステル)1階_特別研修室
(無料駐車場あり)

参加費:無料
主催:長寿命塗装技術研究会
代表 栗山勇次

事前予約がオススメです(前日まで)

実は、戸建てなら100万円近くかかる外壁塗装・・・

たった2時間、
塗り替え工事で失敗しないために、
あなたの知りたいことを、包み隠さず(業界の裏側も、、、)
すべて“正直に”相談に乗ります。
※参加したからと言って、契約や見積りをする必要は一切ありません。しつこい営業もしません(約束)。

参加を希望される方は
こちらのボタンをクリックして、定員になる前にご予約ください。
↓↓↓

お電話で事前予約をする場合は、こちらにおかけください
↓↓↓
0120-19-8838

※参加した方には、小冊子「知らないと損する! 塗装工事7つのチェックポイント」をプレゼントいたします。

 

  • 「塗装工事の契約をしたけど、不安だから見てほしい」
  • 「“悪い業者がたくさんいる”って聞いた。ひどい目に合った人が多いみたいだけど、、、」
  • 「相場ってどれくらいなの?」
  • 「そもそも外壁塗装ってどこに頼めばいいの?雨漏りも修理したいけど。」
  • 「見積りしてもらったけど、これって高いの?値段だけで選んでいいの?」
  • 「たった半日で、あっという間に、塗り替え工事終わったけど、これって大丈夫?」
  • 「10年経って不具合ないけど、塗り替えってした方が良い?」

これは、私がよく質問・相談されることをまとめたものです。この相談に応えるために勉強会を開催するんですが・・・詳しく説明させてください。

初めまして、長寿命塗装技術研究会の栗山と申します。

私は「誰に見られても恥ずかしくない仕事がしたい」そういう思いで、水戸で30年以上、塗装職人として外壁塗装にたずさわっています。ありがたいことに、塗装をしたお客さまから「“新築かな”って自分では思っているんです^^」「綺麗になった!」「頼んで良かった」と言われることもあります。でも・・・

外壁塗装って、塗った直後は誰がどんなペンキを塗っても同じように美しく見えるんです。実は、本当に仕事の良し悪しが見えるのは、2年後、3年後のこと。10年くらい持つはずなのに、数年で、はがれてきて「あれっ?」となったり。ごまかそうと思えば、いくらでもごまかせる業界なんです。相場も良く分からない、業者によって基準もバラバラ。だから残念なことに、お客さまにとって見えない部分が多く、トラブルが発生しやすい業界なんです。

特に訪問販売による塗装工事やリフォーム工事のトラブルが多くあります。

国民生活センターによると、
雨漏りすると脅かされて契約したケースや、高齢の親が契約したことを家族が不審に思い、相談したケースなども多くあると報告されています。

国民生活センター相談件数 2017年3月31日現在(2015年度から経由相談の件数を除いています)

国民生活センターへの最近の相談事例

「実家の父母が訪問販売で火災保険を使って屋根修理ができると勧められて申し込み、近々工事を行うと知った。やめさせたい。」

「80歳代の独居の知人女性が100万円以上の不要なリフォーム契約をしているようだ。支払い能力がないのでやめさせたい。」

屋根瓦が落ちていたと通りがかりの工事業者に指摘され、屋根工事契約を交わしたが、高額なのでクーリング・オフしたい。」

「事業者が突然来訪し、お宅を地域の見本にしたいので、外壁と屋根の工事を無料でやらせてほしいと言ってきた。事業所に話を聞きに行くことになったが、本当に無料で工事できるのか心配だ。」

「家の外壁を塗装したいと思っていたところに、突然事業者が来訪してきて、塗装ではなく新しい壁で覆う工事を勧められて契約した。ところが、家の中がカビだらけになってしまった。事業者に対応を求められるか。」

「父が電話勧誘で塗装工事を契約したが、クーリング・オフを申し出た。すると、解約は受け付けるが材料費を負担するようにと言われた。どうすればよいか。」

「来訪した業者に外壁塗装をしつこく勧誘され、まずは見積もりを出すよう伝えたら、「見積もりを出したので即契約になる」と言われ困惑したまま契約になってしまった。クーリング・オフしたい。」

「震災で落下した屋根瓦の工事を訪問してきた業者と契約したが、見積もりの倍の金額を請求された。どうしたらよいか。」

「母宅に、外壁塗装工事用の足場が組まれていたので、本人に確認したところ何も覚えていなかった。業者は「見積書を渡した」と言うが、キャンセルできないか。」

※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。
以上、国民生活センターHPより抜粋

「右も左も分からない状況で不安、、、」

よく分からないまま契約したり、不安を抱えている人がこれだけ多い状況。ヒドイ話だと思いませんか?私は、これを塗装業界の当たり前にしたくないと思い、約5年間、水戸で、勉強会の開催を続けています。参加してくれた人には、既に業者に依頼した見積もりを持ち込まれた方や、しつこい訪問販売で悩んでいる方なんかもいらっしゃいました。外壁塗装は決して、安くない買い物です。でも、人生に何度も経験するものではないので、相場などももちろんわからず、とりあえずいくつかの業者に見積もりを出して比べてみる、という方がほとんどです。

でも、塗装業界は『価格』をはじめとして、『塗料』の『職人のマナー』も『営業方法』も何もかもが統一されていません。決まった規格・ルールが無いがゆえ、お客様は相見積もりを取っても、どの業者が適正価格なのかさえわからないのです。そこに悪徳業者の付け入るすきがあり、これだけ問題になっても、未だ被害が絶えないのです。そして、各業者の言いなりになって、先ほどご覧になったような、失敗をされてしまう方が後を絶たないわけです。

これでいいのか・・・?

でも外壁塗装はちゃんと業者を選んで工事をすれば、見た目はもちろん、一番お金のかからない、大切なお家の建物保護の手段にもなり得ます。

何もかもが統一されていないのが塗装業界です。そんな中でも、お客さまが失敗せずに、最高に満足してもらえるようこの勉強会を続けています。そして悪い業者が選ばれることを減らし、「塗装業界は悪い業界」というイメージを払拭したいと思っています。『価格』や『塗料』や『職人マナー』、『塗装業界の接客』など、私たちが作ったルールが2年後くらいには地元塗装業界では『当たり前』になっていることを目指してたいと思っています。

もしあなたが、これから塗り替え工事をしようと考えているなら、工事で失敗をしないために、ぜひこの無料の勉強会に参加してください。今まで絶対明かされなかった、業界の裏側も含めてすべてお伝えします。

第195・196回 市民講座
「お住まいの塗り替え勉強会」

日付:3月10日・3月17日
(すべて土曜日)

時間:10時~12時
会場:茨城県立青少年会館(偕楽園ユースホステル)1階_特別研修室
(無料駐車場あり)

参加費:無料
主催:長寿命塗装技術研究会
代表 栗山勇次

事前予約がオススメです(前日まで)

参加を希望される方は
こちらのボタンをクリックして、定員になる前にご予約ください。
↓↓↓

お電話で事前予約をする場合は、こちらにおかけください
↓↓↓
0120-19-8838

※参加した方には、小冊子「知らないと損する! 塗装工事7つのチェックポイント」をプレゼントいたします。

この勉強会の目的はシンプルです。よく分からない外壁塗装や屋根の塗装、リフォームについて、あなたの思っている不安や疑問にすべてお答えします。しかも、できる限りすべての業界の情報を公開します。

もし、あなたがすでに契約したものや、工事が終わったものが心配だったら、その状況を教えてください。公平に判断してお伝えします。

もし、あなたがこれから工事をするなら、失敗して後悔しないために、必要なことをすべてお伝えします。具体的に勉強会では、次のような内容をお話します。

1.どうしてあなたの建物は塗り替えをする必要があるの?

もしやらなかったらどうなるのか?が分かります。

2.営業マンのトークは本当か?

「このまま放置すると水漏れや腐食の原因になります」「モデル工事を募集しています」「見積もりだけすぐに出します」これって本当でしょうか?

3.外壁の症状と屋根の症状を徹底解剖

この症状が出たら塗り替えすべき?症状とその危険性、本当に塗り替えしないといけないのかが分かります。

4.あなたの依頼した業者は手抜きしていない?

塗装工事の正しい手順を知って、手抜きかどうかを見破りましょう

5.塗装業界で注目の塗料

最新の塗料は、あなたに本当に必要ですか?欠点もこっそり教えます。

6.訪問販売のトラブルを避けるには?

営業トークを断る方法

7.失敗しない業者の選び方

危ない業者の見積書と、適切な見積書。その違いとは?

8.その他、どのような相談でも

「この見積もりは適正なの?」
「自分の家は塗り替える必要ある?」など、どんなことでもご相談ください

講師について

栗山勇次 長寿命塗装技術研究会_主宰
くりやまゆうじ

昭和41年生まれ、水戸市出身。16歳で吾妻塗装店に入社、建築塗装の道に入る。師匠は、塗装職人として紫綬褒章を受章、現代の名工(卓越した技能者)にも選ばれた吾妻忠善氏。21歳で独立。フリーの職人として活動後、1995年にワークアートを設立、2007年に法人化、株式会社ワークアートとなる。

大手ハウスメーカー全国の提携業者700社の中で、CS(顧客満足度)ランキング1位に輝く実績を持つ。

勉強会には定員があります

会場の都合上、定員があります。当日直接お越しいただくこともできますが、事前予約をおすすめします。今すぐ予約してください。

参加方法について

これまでの相談者の中には「老後のたくわえを無くされた方」「工事をしたら雨漏りがした」などと言った方もいました。私に2時間だけお時間をください。何も知らずにこういったトラブルに巻き込まれてしまう心配が、きっとなくなることをお約束します。

第195・196回 市民講座
「お住まいの塗り替え勉強会」

日付:3月10日・3月17日
(すべて土曜日)

時間:10時~12時
会場:茨城県立青少年会館(偕楽園ユースホステル)1階_特別研修室
(無料駐車場あり)

参加費:無料
主催:長寿命塗装技術研究会
代表 栗山勇次

事前予約がオススメです(前日まで)

参加を希望される方は
こちらのボタンをクリックして、定員になる前にご予約ください。
↓↓↓

お電話で事前予約をする場合は、こちらにおかけください
↓↓↓
0120-19-8838

※参加した方には、小冊子「知らないと損する! 塗装工事7つのチェックポイント」をプレゼントいたします。

なぜ無料なのか?

最後に、なぜ無料で勉強会を開くのかをお話します。理由は2つあります。

1つ目の理由

まず、あなたが塗り替え工事をして、悪い業者に引っかかり「塗装業界は悪徳業界だ」と思ってほしくないからです。心無い業者のせいで、業界の印象を悪くしたくないからです。

2つ目の理由

本音で言うと、私たちに工事の依頼をいただければ嬉しいからです・・・。もちろん勉強会に参加したからと言って、私たちに工事を依頼する必要はありませんし、お願いをすることもありません。気を遣わずに、複数の業者から見積もりをかならず受け取ってください。何よりもあなたが塗り替え工事で満足できることが最大の目的です。

第195・196回 市民講座
「お住まいの塗り替え勉強会」

日付:3月10日・3月17日
(すべて土曜日)

時間:10時~12時
会場:茨城県立青少年会館(偕楽園ユースホステル)1階_特別研修室
(無料駐車場あり)

参加費:無料
主催:長寿命塗装技術研究会
代表 栗山勇次

事前予約がオススメです(前日まで)

参加を希望される方は
こちらのボタンをクリックして、定員になる前にご予約ください。
↓↓↓

お電話で事前予約をする場合は、こちらにおかけください
↓↓↓
0120-19-8838

※参加した方には、小冊子「知らないと損する! 塗装工事7つのチェックポイント」をプレゼントいたします。

よくある質問

Q1:勉強会に参加するのが不安なのですが、、、
A1:その気持ちはわかります。なので、勉強会では決して売り込みをしないことをお約束します。また関係ないと思ったら、途中で退席していただいて構いません。

Q2:他社の相談をしても良いですか?
A2:もちろん大丈夫です。公正に良し悪しの基準をお伝えします

Q3:必要な持ち物はありますか?
A3:特別な用意は必要ありません。

Q4:事情により当日いけないのですが、、、
A4:ご相談ください。こちらから出張勉強会も受付けています。

Q5:直前でキャンセルできますか?
A5:予定が決まらない場合は、仮予約をしてください。当日ご連絡いただければキャンセルもできます。

Q6:無料の勉強会って、やっぱり裏があるんじゃないの?
A6:一切ありません。繰り返しますが、何かを売り込むことは一切ないのをお約束します。

第195・196回 市民講座
「お住まいの塗り替え勉強会」

日付:3月10日・3月17日
(すべて土曜日)

時間:10時~12時
会場:茨城県立青少年会館(偕楽園ユースホステル)1階_特別研修室
(無料駐車場あり)

参加費:無料
主催:長寿命塗装技術研究会
代表 栗山勇次

事前予約がオススメです(前日まで)

_

外壁塗装で損をして後悔したくない方は、
今すぐ無料の勉強会に予約してください
↓↓↓↓↓

必須お名前

必須メールアドレス

必須連絡先電話番号

必須参加希望の日時(時間はすべて10時~12時)
3月10日(土) 3月17日(土) 

備考