防水シートの寿命と費用~外壁塗装・住宅メンテナンスの疑問2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長寿命塗装技術研究会の栗山です。

茨城県水戸市から外壁塗装を中心に、大切な住まいで長く暮らすための秘訣をお届けしています。

今回は、ベランダの防水シートの寿命と費用について、いただいた質問にお答えしています。

防水シートの寿命

質問)「わずか10年で防水シートの交換が必要なのでしょうか?」

住宅メンテナンスについて質問です。

鉄筋住宅を10年前に購入しています。

今回10年点検で、ベランダの防水シートを変えた方がいいと指摘されました。
44,280円の見積もりを渡されています。

防水シートを変えないと雨漏りになりますると言われましたが、
10年で大手住宅メーカーの鉄筋の家が雨漏りするのでしょうか?

回答)「現在の状況によります。」

このお客様は、防水シートを変えないと雨漏りになるという指摘が正しいのか、という点と、金額についての疑問があり質問してこられたのだと思います。

結論からいうと、防水シートの現状を見ないと、正しい意見をお伝えする事はできません。

単純に防水シートだけで見るのでしたら、10年で貼り替えるというのは、あまり考えられません。

防水シート貼り替えの要因

ただし、何かの要因でシートが切れてしまっている場合ですと交換の必要があります。

表面が切れているような場合でしたら、外からでも見えますので、一般の方でもわかると思いますので、その場合は対策の必要があります。

実際に表面が切れている場合は、防水シートを貼り替えるのか、塗装をして補修するかの方法があります。

バルコニーの大きさによりますが、バルコニーの床の防水シートを貼り替えて、約4万円という見積りは、妥当な金額ではないでしょうか?

恐らく10年点検の際に、何か不具合があってこのような指摘になったのかと思われます。

10年点検自体は、建てた住宅メーカーさんの都合ですので、この期間については特に何もありません。

しかし、多くのメーカーさんでは10年で行っているので妥当なのかもしれません。

防水シートの寿命についても、いろいろあるので、一概に○年とは言えませんが、防水シート自体が10年でダメになるというのは、あまり考えられません。

現状を拝見していないので、なんとも言えませんが、今回の防水シートの交換については、現在のシートになにか不具合があるか、もしくは次の20年点検までに、機能しなくなりそう、という見解の元の提案ではないでしょうか?

 

防水シート交換の提案時には

もし、あなたがこういった提案と見積りを受けた際は、具体的に「なぜ交換するのか」を確認することをお勧めします。

・不具合があったからなのか
・耐久性のもんだいなのか

専門用語ではなく、あなた自身が理解できる言葉で聞いてみてください。

そうすると、より納得できるのではないでしょうか?

 

長寿命塗装技術研究会 栗山勇次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小冊子プレゼント『塗装工事7つのチェックポイント』

外壁塗装の失敗

100万円以上かけた外壁塗装、、、

「たった3年で “やりなおし”、、、」

なぜ何も知らずに
外壁塗装を業者に依頼することが
自殺行為なのか?

小冊子『塗装工事7つのチェックポイント』
基礎的なことから業界の裏側までを公開。
無料プレゼント中。


あなたの大切なお金を使う塗装工事。

ここに書いた7つの注意事項
読んでいただけたら、
塗装工事で失敗はさせません

今すぐ無料で資料を手に入れる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*